お楽しみいっぱい!スキーができるツアー

大学のテニスサークルで、スキーのツアーに行ったのですが、その時とても悔しい思いをしたのを今でも覚えています。

Navigation
お楽しみいっぱい!スキーができるツアー

スキーのツアーで悔しい思いをしました

大学時代、テニスサークルの毎年恒例のイベントとして、三泊四日のスキーのツアーに行きました。僕が大学一年生の時のお話です。その時僕はスキーなんてほとんどやったことがない、超がつくほどの初心者でした。しかし僕をとても可愛がってくれている先輩が、つきっきりで僕にスキーを教えてくれました。先輩はとてもうまく、すべりたくてうずうずしてただろうに、僕につきあってくれたのです。その気持ちが嬉しかったのです。しかし仏のようだった先輩が、次第に鬼にかわっていきました。僕が多少滑れるようになったら、どんどんスパルタになっていきました。

そして、わけもわからぬまま、リフトに乗るよう指示され、二人でリフトに乗りました。結構高いところまであがるんだなと思いながらも、リフトを降りると、そこは今までにない急斜面でした。どうやら中級者コースに連れてこられたようです。そこで先輩は一人ですーっと滑っていってしまい、遠くから「とりあえずここまで降りておいでー!」と叫びました。僕は転びながらもなんとかそこまで到達したのですが、それ以上は怖くて滑れなくなりました。先輩はやむなく、僕の板とストックを持ってくれました。僕は徒歩でゲレンデを降りていきます。

絶対スキーうまくなってやる!と、とても悔しい思いをしました。そして一年後、僕は中級者コースをすいすい滑れるようになっていました。そして先輩がしてくれた事と全く同じ事を、後輩にしてやれるようになるまで上達したのです。

関連サイト

Copyright 2017 お楽しみいっぱい!スキーができるツアー All Rights Reserved.